明日をみつける旅ブログ

明日をみつける旅ブログ

何も取り柄がないけど、できることを見つけたい。

加湿器を新調して喉のケア

こんにちは。

だんだんと乾燥が気になるようになってきました。

 

手や顔の乾燥はもちろんですが、私は喉の弱さも気になっています。

風邪をひくときは喉がイガイガ、痛みから始まることが多かったり、

夏の冷房が効いた部屋で過ごしていると、鼻の奥の部分が乾燥して痛くなったりします。

花粉の時期には喉が荒れたり咳の症状が続いてしまいます。

 

喉の弱さはここ数年で強く自覚するようになりました。

喉が痛いなと思ってから放置していると必ず悪化していくので、気づいたらすぐにできることで対策するようにしています。

 

 

それに今年はなかなか風邪もひきづらいというか…咳をするだけでもいつも以上に神経質になってしまうので、症状が出る前の対策はできるだけやっておきたいなと思いました。

 

そこで最近、加湿器を新調したりしたので、今日は加湿対策について少し書いてみようかなと思います!

目次

 

 

加湿器を新調

今まで卓上型の小さい加湿器を愛用していたのですが、それだけでは本格的な乾燥には耐えられなさそうだなと思っていました。

そこで今年は寝室全体を加湿できるサイズのものを買うことに。

 

ちょうど11月末で有効期限が切れてしまう楽天ポイントがあったので、それを使って少しお得に買うことができました。

ちなみに私が買ってみたのはこちらの加湿器です。

 

 

カラーいくつかありますよ!


《20日ポイント5倍》加湿器 しずく 超音波 アロマ PH-U28 アイリスオーヤマ 加湿器 しずく型 おしゃれ 超音波式 オフィス 木目 オフィス 静音 寝室【予約】

 

木造和室で約5畳、プレハブ洋室で約8畳とのことだったので私の寝室には充分のサイズでした。

レビューも全体的に良く、見た目もかわいいと思いました。

 

注文してから3日ほどで手元に届いて、それから毎日使っています。

水はタンクを逆さまにして入れるタイプですが、水道で給水したあとしっかりと周りをタオルなどで拭けば、ポタポタたれたり漏れたりはしません。

f:id:kuronekotabi:20201120220754j:plain

 

ミスト量の調節はダイヤルを回して行います。

あまり多く出すと、しばらくしたあとに周りが湿っていることがあるので、夜間はあまり強く出さないようにしています。寝ている間にびしょびしょになってしまっても気付けないので…。

今は寝る前に少しの時間強めにミストを出して加湿してから、ダイヤルを回して少ないミストに調節して寝ています。

部屋の温度やもともとの湿度にもよると思いますが、私の部屋では今のところミストが少なくても朝まで加湿してくれているので充分です。

結構パワフルです!

 

使い始めて1週間くらいですが、朝起きて喉が乾燥している感覚が減りました。

手の甲が荒れ始めて消毒液が滲みる…と前の日記に書いたのですが、最近はそれが落ち着いたので加湿器効果もあるのかなと思っています。

 

 

まだ使っていないのですが、下の方にアロマが入れられるみたいです^^

f:id:kuronekotabi:20201120220821j:plain

アロマを使ってみたくて買ったのもあるので、今度寝るときに使いたいです。

 

 

ちなみにもう少し広い部屋で使いたい方には、大容量サイズもあります。

 

 

 

楽天ブラックフライデーをやっています。

ショップ買いまわりでポイントアップするそうです^^

他にいろいろと欲しいものがある方は利用してお得にポイントを貯めるのもいいかもしれませんね!

エントリーが必要です。

 

 

 

ドリンクで落ち着ける

少しイガイガしたり、喉の違和感が始まったときにすかさず飲んでいるものがあります。

ほっとゆず・かりん


アサヒ飲料 ほっとゆず・かりん 希釈用 470mlプラスチックボトル×12本入

 

パッケージの写真からして喉に良さそうで(笑)

家の冷蔵庫にはいつもこちらを常備しています。

お湯で薄めて飲むと、イガイガしていた喉が落ち着きます。

 

お湯以外にも夏は冷たいお水で割ったり、炭酸水で割ってもおいしく飲めるドリンクなのでお気に入りです。

 

ほっとしょうがもあります。


アサヒ ほっとしょうが(希釈用)470mlプラスチックボトル×1ケース(全12本)

 

これも体が温まるので特に冬におすすめ。

私はよく、「ゆず・かりん」と「しょうが」を混ぜて使っています。

 

ハチミツを少し加えてアレンジするのも好きです。

 

 

 

他にも、大粒の梅干しとお湯を湯飲みに入れて飲みます。

しそと梅を崩して食べながら飲む感じですね。

昔ながらの知恵、とも言いますが本当にバカにできないです。

これにもハチミツを加えることがあります。

 

 

 

マスクをする

マスクをすることで手っ取り早く喉の乾燥を抑えることができると思います。

私はよく家の中でもマスクをしています。

今はマスクをするのが習慣になりつつありますが、私は冬場はもともとマスク率が高かったです。

マスクをすることで寒さが和らぐような気もするので、乾燥だけでなく寒さ対策にも重宝しています。

 

とはいえ、肌荒れや息苦しさもあるので一概に良いとは言いにくいですが。

 

 

あとは、うがいを念入りにしたり、喉用のスプレーを使ったりしています。

こまめに水分をとって喉を直接湿らせるというのも有効そうですね。

 

 

 

余談ですが

実は数か月前に喉がすごく痛くなって病院に行きました。

結果は喉の腫れによる痛みで、処方していただいた薬で今はすっかり回復しています。

でもその時、風邪のような症状ということで簡単には診てもらえず、防護服で身を包んだ先生に診ていただくことになりました。

 

もちろん万が一のことがあってはいけないし、対応にはまったく不満はありません。

ただやはり、今は簡単に風邪をひくこともできないな、と強く感じた出来事でした。

 

そのためにできることはやっておこうと、少し神経質になってはいますが、

それで自分が少しでも安心できれば、それもまた正解だと思います。

 

 

 

まだまだこれから寒くなりますね。

喉だけではなく、体調管理をしっかりして冬を越えたいと思います。

 

それではまた^^

 

 

ポチッとしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

kuronekotabi.hatenablog.com

kuronekotabi.hatenablog.com